診療報酬News Topics

具体的な内容が見えてきました

2012年02月10日

少ない財政の中でのやりくりになりますので、より負担の大きな所をなくしていくための再配分のような印象で、増減幅も内容によって様々です。診療報酬は少なからず皆さんに関係あることなので、ぜひ変わる点を確認頂きたいと思います。

医療サービスの今年4月からの新しい公定価格が10日、固まった。2012年度の診療報酬改定で在宅医療に1500億円、救急などに1200億円を重点配分する結果、利用者の負担は・・・
(2012年2月10日 日本経済新聞

日本経済新聞の記事を見る

協力体制をより強く、効率化してもらいたいと思います

2011年12月02日

診療報酬と保険料の引き上げという点だけではどこが負担をする、しないの議論になってしまいますし、海外の事例を出しても事情が異なるだけ根本的な解決策は見つかれないだろうと思いますが、まずは医療や介護をする側の担い手が増えるよう、進めてもらいたいと思います。

厚生労働大臣の諮問機関である社会保障審議会は、医療機関に支払われる診療報酬の来年度の改定に向けて、介護報酬との同時改定になることを踏まえ、医療機関が・・・
(2011年12月2日 NHK

NHKの記事を見る

きちんとした効果が表れることを期待します

2011年11月04日

あくまで各病院での平均収支ではありますが、診療報酬改定の効果が見られるようです。病院を存続させたり、設備や医師の充実が図られれば、より診察を受けやすい環境になりますので、引き続き報酬面以外の改定推進も願います。

厚生労働省は2日の中央社会保険医療協議会で、6月に実施した医療経済実態調査を報告した。 医療法人や国公立を含む一般病院(病床数20以上)について、・・・
(2011年11月2日 読売新聞

読売新聞の記事を見る

診療報酬請求事務とは?

医療機関の収入の大半は健康保険などで支払われます。この、健康保険によって支払われる費用の請求を担う仕事が診療報酬請求事務です。

さらに詳しく読む

診療報酬請求事務能力認定試験について

診療報酬明細書(レセプト)の作成に携わる人の資質の確保と技能向上を目指し、厚生労働大臣が認可した(財)医療保険事務協会が実施するものです。

さらに詳しく読む

質問にお答えします!

診療報酬請求事務能力認定試験についての質問のお答えします!今まで皆さんから頂いた質問についてお答えしており、資格取得にも役立つ情報も掲載しております。また、疑問、質問も随時受付中ですのでこの機会にぜひご利用下さい!

Q&Aを読む


 
| 診療報酬請求事務とは? | 認定試験について | 試験ガイドライン | Q&A | 資格を取得できる認定校
| ホーム |
Copyright(C) 2007 shinryou-housyuu.net  All rights reserved.